2017年12月31日日曜日

次の公演

2018年 5月5日(土)
「徹子のお家」公演
久し振りに
「魔法のヴァイオリン」をやります
    ゲストは ヴァイオリニストの小池まどかさん

これから、キャストを決めますが
やりたいやりたい!!と言っている子どもがいるのです。

今度はしっかりとダブルキャストにします。
それも、大人と子どもでのダブルキャスト。


「魔法のヴァイオリン」は5人でもできるのですが
人形を動かす以外の出演も多いのです。

ねらいは
子ども病院や,小松島子どもの家、ありのまま舎などの平日公演を実現させるためには
子ども達に頼っていると日程が決められないと言うことが多いのです。

それもあるし、人形遣いをお互いに客観的に見られるように
と言うことで
ダブルキャスト
子どもには負けてしまうかもしれませんが
そこは
大人の技術、演技で負けないように

そんな決意
来年に向けて がんばろう!!

もう一つの企画

「受難劇」をやろう!!と思っています。
87才の深田寛先生とともに
新しく人形も、台本も
ですから、1年で出来上がるかどうか解りませんが

ここに書くと、前に進むしかない
と,来年の抱負を書いた次第です。

今年は,本当にありがとうございました。
「徹子のお家」にお出でいただき感謝でございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿