2018年3月3日土曜日

「魔法のヴァイオリン」

第7回人形劇場「徹子のお家」公演
4年ぶりに「魔法のヴァイオリン」です
泥棒と豚

 5月5日(土・祝) 

11時・13時・15時の3回公演

茶・菓子付き。
アレルギーのある方はお知らせ下さい
優しい大きな黒いラブラドール犬がいます

    大人 800円
    子ども 300円
    *3才以下無料

 予約開始  4月1日からです

必ず電話で御予約下さい。駐車希望もその時に
           
                  090-6625-7656  鈴木へ

「 あらすじ」
3年間一生懸命働いて3枚の金貨を親方から貰って、鈴太郎は住み慣れた村から
旅立ちます。その途中で行き倒れのお婆さんに会い提案されます
「自分は年取って働けないけどあんたは若いから、あんたの持っている金貨3枚と、魔法のバイオリンを交換しないかね?このヴァイオリンはあんたを助けてくれるよ、とそこから物語はすすみます。
 
「魔法のヴァイオリン」は綺麗な心の人が弾くと綺麗な音を出し、心の曇ってる人が弾くと汚い音が出ます。
   ドキドキしますね(笑)

    今回のヴァイオリニストは

         小池まどかさんです。


4年前
丁度、詐欺商法が世の中を騒がしていました。
今はもっと高度な取り組みなので、こんな単純な詐欺は???

石巻のカソリック教会幼稚園で公演したときに
“真面目な心正しい鈴太郎くんが、汚いお婆さんにだまされてしまいそう” 
と子ども達が危機を感じ、
“だまされるな〜〜、だまされるな〜〜〜〜〜”とシュプレヒコールが起こり
私はマイクを持って
「このお婆さんは悪い人手はありません、みんなで もう少し見ててくださ〜〜〜い」
とアナウンスを入れて収拾したのを思い出します。

子ども達は鈴太朗君をたすけよう、と人形劇に入り込んでくれたのですね
いまでも、ほほえましく思い出されます。





0 件のコメント:

コメントを投稿