2014年12月15日月曜日

12月13日 1日3公演
その1
 砂押町「人形の家」1回目公演
 幼稚園児と保護者・祖父母
ちょっと若い集団でした。始めにゴリタ《楽)が怖い顔で話しかけたら、みんな固まっていました《笑)「不思議の国のアリス」で登場した”眠りネズミ”が出てきて話しかけたら、みんな声を出し始めました。
”みんな!ゴリタくんは怖くないよ。ほらね”と言って,ちょこちょこと動き出したら、だんだん反応良くなり。終了時にはお人形達とすごく仲良く、特にネズミちゃんが気に入られておりました。
パンチネロとエリ
説明を追加
この日のエリ役は女性。垂石さんのエリもとっても優しくて、味があるわとお褒めの言葉を何人かにいただきました。

 ルッちゃんが操るパンチネロはとっても表情豊かです。
 そして、パンチネロが出て来ると流れる音楽は,基本同じメロディですが、その都度少しづつ表現を変えてくださるピアニストの菊池朋子さんは素晴らしい!!
ショーの場面





ウィミックのショーでは4羽の白鳥がォ〜〜!とビックリされます。
バレエをやった事のある香菜ちゃんに仕掛けを考えてもらいました。もちろん演技も。人形はちょっと手抜きでIKEAで購入した妖精人形を使っています。
次回公演までにはオリジナルの人形を作りま〜〜す。

0 件のコメント:

コメントを投稿