2014年1月8日水曜日

「魔法のヴァイオリン」

2013年10月14日から公演が始まりました。
 素直で心優しい□太郎が魔法使いの婆さんから貰った笛とヴァイオリンで人の心を正すと言うような内容です。挿入曲は「ウィーン奇想曲」と「愛の挨拶」でした。
 ヴァイオリンは柴生田桂子さんに弾いていただき、毎回アドリブが加わり、1回目と8回目ではだいぶ変わりました。
□太郎役は3名。演ずる人によって 麟太郎・富由太郎・慎太郎と主役の呼び名が変わります。
□太郎
魔法使いの婆さん役は3名。
まず声だけの出演をしたウィルヘルム菊江さん(人形はさや)。そして、垂石洋子さん(とても若く見えますが)は階段を下りる部分だけ、ちょっと若い野澤初恵さんが
 お手伝い。パーフェクトに一人でこなす野澤初恵さん



以上3人が魔法使いの婆さん役をやりました。
冬バージョンの□太郎と婆さん

0 件のコメント:

コメントを投稿