2018年4月1日日曜日

予約開始 090−6625−7656へ

       人形劇場「徹子のお家」について 
   
      〜何度でも行ってみたい人形劇場〜 
             人形と会話し、人形と友達になれる

       〜生の音楽を〜 

             親子、一緒に気兼ねなく音楽を楽しむ空間 
  2003尚絅学院女子中学校において、社会性を育てる「総合の時間」の取り組みとして人形劇の世界 に飛び込みました、人形製作者の山村エナミ氏に人形制作の初歩から教えていただきました。 当時の中学生と共に一緒に学び、感じたのは大人しく,目立たない生徒が人形を通した時に、よくお話をするという嬉しい発見でした。 その後、ドイツ短期留学の付き添いや旅行の際に日本国内はもとより、ドイツ、フランス、ハンガリーで 街の小さな人形劇場や国際人形劇フェスティバルを訪れました。様々な所から発想を得て現在にいたりました。小さなお子様から大人まで、お楽しみ下さい。
     これまでの演目 「たいせつな君へ」原作マックス・ルケード
       「ブレーメンの音楽隊」「魔法のヴァイオリン」その他

 〜〜大切なお知らせ〜〜 

我が家には真っ黒なラブラドール“徹子”が常駐しております。 お客様が大好きな犬ですが、犬の苦手な方は御遠慮下さい。
  以上のポリシーて201112月に自宅において開始いたしました。専属ピアニストは菊池朋子氏。 現在 メンバーは6才から87才まで総勢18名です。公演ごとに配役がかわり 常に 新しい発見をもとめて取り組んでいます。 
                             主宰 鈴木優子 
「人形劇団メンバー」
 阿部悠生 扇千尋 岸根陽向 小関澄玲 齋藤ルツ子 
 菅原千愛 鈴木真衣 須田仁 西坂光 野澤初恵 垂石洋子

ゲスト 小池まどか(ヴァイオリン)
宮城学院女子大学音楽科卒業後、19981月に仙台フィルに入団。2001年、ドイツに1年間留学。2006年、第20回国際古楽コンクール山梨第一位。仙台市生まれ。

   演奏曲目「チャルダッシュ」「タイスの瞑想曲」
       ソプラノソロ「ゆく春」

0 件のコメント:

コメントを投稿