2016年8月8日月曜日

「 夏休み子ども会」終了

8月6日土)人形劇場「夏休み子ども会」3回目が無事終了しました。
久し振り?の初対面の小学生達でしたが
定員10名2回目までは丁度定員に収まり、3回目は6名の参加でした。
3回目だけの参加者は積極的に声がけをしませんでした

子ども達の未知の可能性を充分感ずることが出来て楽しかった。
人間ってすごいね。
言葉という媒体が有るからなのでしょうが(笑)
徹子の役割も大きかった。うん

それぞれ、表現しようとする心があり、
少しづつ変化が

3回目は陽向ちゃんは自分の好きな絵本を選び
1冊呼んでくれました
とっても長い本でしたが
みんなが次、どうなるのかな??
と期待を持って絵本に集中しました。
お母さん役、女の子の役の声を使い分け
他の子ども達がしーーんと、本に引き込まれていました。

荒井家は教会のキャンプの準備で
子ども3人だけでの参加でしたが、
夜、お迎えに来て、のんびりしたあとは
野乃花ちゃんと悦哉くんと2人で「百万回生きたネコ」を全部2人で、両親によんできかせ、拍手喝采を受けました(笑)

子どもが自信を持って読む
歌う、演ずる
何でも自信を持つように成る


というのは、すごい成長です
人形遊びもしました

0 件のコメント:

コメントを投稿